ジオマンシー

ジオマンシーとは

ジオマンシー(GEOMANCY)とは、直訳すると「土占い」、大地の力を用いる占いです。
偶数と奇数を4つ組み合わせた、16種類のシンボルで占います。「西洋易」とも言われます。風水の英語訳のGEOMANCYと同じ綴りです。

16のジオマンシーシンボル

【シンボルの出し方】
古くは地面の砂に棒で、リズミカルに描いた点や線を、偶数か奇数か数えてシンボルを出していました。中世に西洋に伝わり、紙にペンで点々を描いて占うようになりました。
現代では、4つの偶数か奇数かを出すために、コインの裏表、ダイス、さざれ石などが使われています。アプリを用いる占い師もいます。

【占い方の例・紙とペンで占う】
1・質問事項を決める。
2・無心になって、紙にペンで、点々……を好きなだけ描く。
3・同様に、4段点々を打つ。

(シャープペンなど細いペンで描く場合は、点よりも短い線を描くとよい)
4・点を2つずつつなぐ。全部つながったら偶数。1つ余ったら奇数。

5・奇数を一つの*、偶数を二つの*で描いてシンボルとする。

この場合、上から、奇数・偶数・偶数・偶数で、シンボルは「喜び」。

【占い方の例・さざれ石で占う】
1・質問事項を決める。
2・さざれ石を、親指と人差し指でひとつまみ、取り分ける。
3・同様に、4回取り分ける。
4・それぞれ偶数か奇数か調べる。

【注意点】
もっとも多く寄せられる質問は、紙にペンで描く時「数えてしまう」「意図して描いてしまう」というものです。その場合、3つずつ数える(偶数と奇数がばらける)、歌を歌いながら描いてみる、点を打ち終わる瞬間を意識する、などの方法がありますが、さざれ石やダイスなどを使うほうが簡単かもしれません。

 

■■■16のシンボル解説■■■

1・人々(ポプラス)
★ ★
★ ★
★ ★
★ ★
すべて偶数。もっとも多い8個の点でできたシンボル。人や物がたくさんある状態。よくも悪くも、多数派ということ。一般大衆、普通の人々。すべてが、受動の数である偶数なので、受け身の極み。自分からは動かず、相手の出方待ち。とりあえず無難で安定しています。みんなと同じ、一緒。チームワークが吉。

 

2・道(ヴィア)




すべて奇数。もっとも少ない4個の点でできたシンボル。一つに並んだ点はまっすぐに進んでいく道、未来を表す。すべてが能動的な数である奇数なので、積極性と行動力、変化していく力がとても強い状態。少数派でも、自分の意見を貫ことが大事。結果よりも過程。チャレンジしてみるべき。動くこと、そして旅が吉。

3・つながり(コンジャンクショ)
★ ★


★ ★
偶数・奇数・奇数・偶数。四方から集まって繋がる形。違う何か結びつく。目的のために集まり、協力し、何かを作り出す。運命の出会いであり、恋愛のはじまり。結婚。強い絆と縁で結ばれる。捜し物は見つかり、必要なものが集まる。人生の交差点となる、決断のときという意味も。今が決めるべきとき。

4・拘束(カルサー)

★ ★
★ ★

奇数・偶数・偶数・奇数。四角く囲われた形。拘束され、身動きができない状態。心理的に、あるいは物理的に閉ざされ、閉じ込められて、孤独な状態。ひきこもっているのかも。しめつけられ、拘束されている形から、とても嫉妬深い恋人や家族に、心理的に拘束されているという場合も。物事の遅れ、中止、中断。

5・大吉(フォーチュナ・メジャー)
★ ★
★ ★


偶数・偶数・奇数・奇数。16中最も、良いシンボル。強運。幸運。ラッキー。何をしてもうまくいくとき。自分の思うとおりに進んでよい。願いが叶う。恋愛、結婚、金運、健康すべてよし。運命の流れに乗っている。とにかく日本語の「大吉」そのままと覚えればOK。

6・小吉(フォーチュナ・マイナー)


★ ★
★ ★
奇数・奇数・偶数・偶数。小さな幸運。小さなラッキー。周りに助けられてうまくいく。周りの協力と、周りへの感謝が大事。ささやかな日常、当たり前の日常を過ごせる幸せ。順調。無理せず、少しずつ。「大吉」よりは弱いが、決して悪くはない良い運気。

7・獲得(アクウィッショ)
★ ★

★ ★

偶数・奇数・偶数・奇数。▽がふたつ重なる形。水=愛情や富で満たされた杯。愛や金銭を獲得する。欲しいものが手に入る。自分のものになる。望みが叶う。満たされた心、満足。目標達成。両思いになる。何かを受け取る。自分の中に取り込む。インプットする。人気を得る。知識や情報を得る。

8・喪失(アミッショ)

★ ★

★ ★
奇数・偶数・奇数・偶数。△がふたつ重なる形。下向きの杯から、水=愛情や富がこぼれて、失われている。外に出す。手放す。無くす。失恋。失望。願いは叶わない。人に何かを分け与える。話す、書く、描く、教えるなどの形で、アウトプットする。ダイエットなど減らすのにはよいとき。身二つになる=妊娠出産という意味も。

9・喜び(ラエティーシャ)

★ ★
★ ★
★ ★
上だけ奇数で、残りは偶数。尖った塔、高層ビル、あるいは、山型の橋や虹。なににおいても嬉しく喜ばしいとき。歌や踊り、音楽。遊びや趣味に熱中する。エンターティメント。嬉しいプレゼント。心と体の健やかさ。ひげのある男性。面白い人。多くの人と喜びを分かち合う。お腹の底から笑う。

10・悲しみ(トリステシャ)
★ ★
★ ★
★ ★

下だけ奇数で、残りは偶数。地面に打ち込まれた杭の形。トゲ。宿命的な悲しみ。受難。試練。理不尽な出来事。人生の困難。無力さ。歯を食いしばって耐えるしかないとき。忍耐と我慢が必用。固く堅固な状態から、建築、防衛を表すことも。特別な意味として、占いや魔術に関してだけは大吉。

11・少女(プエラ)

★ ★


奇数・偶数・奇数・奇数。上から2番目だけが偶数。豊かな乳房を持つ女性のシルエット。可愛さ、美しさ、女性らしさを表す。おいしいものを食べ、可愛いものを愛で、着飾ってお洒落する。少女のようなときめきや、夢見る気持ち、感受性の豊かさ。愛と調和。少女のような気まぐれな部分も持つ。

12・少年(プエル)


★ ★

奇数・奇数・偶数・奇数。下から2番目だけが偶数。上向きの剣、屹立した男根の形。戦いと男性らしさを表す。力強く、チャレンジ精神にあふれている。競争、試合、コンテストに勝つ。戦って手に入れる。少年ゆえの性急さ、短気。経験不足からの失敗の可能性。分別のなさ、未熟さ。勇気と情熱で未来を切り開く。

13・白(アルブス)
★ ★
★ ★

★ ★
偶数・偶数・奇数・偶数。ワイングラスのような形。清らかな純白。清廉。善きもの。正義。高潔さ。気づきと学び。知性と教養。勉学。公正な裁き。平和。冷静さ。正しいやり方。正攻法。貞操と純潔。片思いか、プラトニックラブ。潔癖すぎるところがある。修行や精神修養のとき。

14・赤(ルベウス)
★ ★

★ ★
★ ★
偶数・奇数・偶数・偶数。ワイングラスを伏せたような形。真っ赤なワインがこぼれて、血のよう。興奮と闘争心。争いと不和。正攻法ではない方法で勝つ。裏で手を回す。不倫や略奪愛を貫く。流血沙汰。感情的になりやすい。ケンカや、怪我、盗難などのトラブルに注意。犠牲を払う覚悟で自分の思いを遂げる。

15・竜の頭(カプト・ドラコニス)
★ ★



一番上だけ偶数で、残りは奇数。偶数を頭として、上に登っていく竜の姿。ものごとの始まり。ドラゴンヘッド。新しい世界の扉が開く。やる気に満ちている。前例のない課題に取り組む。期待と緊張の高まり。やり過ぎてしまう傾向があり、運気は吉凶混合。物事が大きく動いていくとき。正義のもとに戦う。

16・竜の尾(カウダ・ドラコニス)



★ ★
一番下だけ偶数で、残りは奇数。偶数を頭とすると、頭から真っ逆さまに下に落ちていく姿。ドラゴンテイル。ものごとの終わり。終了や完成。卒業。あるいは中断や途絶。吉は凶。凶は吉。運命は巡る。運命の切り替え点。去る者は追わず。失恋、別離、離婚。何かが無くなる。終わりは次の始まり。終わりを受け入れるとき。