ジオマンシー

ジオマンシーカードで占う方法

【ワンオラクル】
用意するもの……ジオマンシーカード1セット
カードをよく切って1枚引く
使い方の例>質問への答。アドバイスに。ラッキーアイテムを占うときに。

【シンプル・トリプシティ】
用意するもの……ジオマンシーカード3セット(注1)
1・カードをよく切って、2枚引く。
2・2枚のカードの各段のドットを足し合わせたものが、3枚目のカードとなる。

【星の神託】(注2)
用意するもの……ジオマンシーカード2セットと、メモ用紙など
1・2セットを混ぜてよく切る。
2・3枚ずつ、3列に並べる(図の1~9)
3・過去、現在、未来として読む
4・一番下のカードをそれぞれ足し合わせ、シンボルを出してメモ用紙に記入する
3+6を10に、6+9を11に。
10+11=★が星からの神託。

■星の神託の実践例■

~ジオマンシーカードがこれからどうなるのか占ってみました~

(専用メモ用紙はBijouさんデザイン)

左側の過去の列から、ジオマンシーカードがチャレンジングな試みであったこと、みなさまに満足していただけたことがわかります。

中央の列の現在、「拘束」でハートをがっちりつかんでいること、けれど「竜の尾」から、そもそもの「ジオマンシー本の販促グッズ」としての役割は終えようとしていることが示されました(そう!販促グッズでした!)。

そして右の列の未来は、新たな道に向かって、再びチャレンジングな試みがはじまることが暗示されています。

最後に3段目のカードをそれぞれ足し合わせたシンボルを紙に描きました。

女性の心をしっかりつかみ、本当の意味でこのカードを楽しんでもらうために、最後のシンボル…星からの神託は、学びを表す「白」。そう、カードを用意するだけではなくて、カードでの占い方を学べるようにしていくことが大事、という結果となりました。

 

★ジオマンシーカードは「ハピタマ!」にて購入できます。

★ジオマンシーカード初心者講座を7月に、実占講座を8月後半に予定しています。

注1「シンプル・トリプシティ」で、カード3セット使う理由は、3枚とも同じシンボルになる場合があるため。

注2「星の神託」は「Geomantic 64カード」付属解説書の占法のアレンジ。すべてのシンボルをカードで並べる場合は、4セット必要。
(Geomanticカードは、16枚×4組=64枚セット)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA